読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーシックの後遺症

レーシックの後遺症

思い出がよみがえる

元々は商社で普通に働いていた 都心に住んでおり、これからも頑張ろうと進んでいた矢先 その時に手術を受けて全てが終わった 男が働けなくなると直ぐに家庭は崩壊する 子供たちとも別れ東北の実家に帰ってしまった 何だか子供達の写真を見ていると切なくなる…

週末帰郷

故郷に一旦帰ろうと思うまだまだ東北は復興途中だが被災で亡くなられた多くの方を思えば生きているだけまだましだ吐き気が酷くて仕方がない遠視の症状は目だけではなく体まで不調になるコメントをくれた方々ありがとうまたいつか返信させていただく

一寸先は闇

最近はお金が底をついたため、生活が送れずに困り果てる毎日だった 昔と違って西友の特売や半額を待って食料品を買うしかない日常になってしまった 生きるには食べるものが必要であるが、それすら危うくなりつつある 消費税が8%になれば働けない人間は生き…

生活困窮、生き残りをかけた戦い

預貯金が底をついてきた 非常に切羽詰まった状態だ 家賃を払えば恐らく10月には貯金が底をついて食うものも食えない状況になるだろう 相変わらず目は絶不調としかいいようがない 外に出て数時間もすると圧迫感か目眩と頭痛が激しくなる レーシックで目がやら…

やられたら倍返し

レーシックを失敗してから最初の一年は何度も受けたクリニックへ通った 明らかに目の具合がおかしい 執刀した医師には何度も症状を訴えたが、気にしすぎと言わんばかりに聞き入れてもらえなかった 私も何とか治療法がないか、仕事を続けたい一新で様々な病院…

過矯正の辛さと戦い

目は1.5はきれいに見える しかし、見えるだけ見えても、目の疲れや頭を締め付けられるような痛みは純情ではなく過酷そのものである レーシック前は普通に日常生活をして、仕事をしていた レーシック後は、仕事は愚か、日常生活すらまともに生きていくのが…

片道切符の島流し

まさか自分が失敗するとは思ってもいなかった コンタクトレンズの煩わしさから解放される、目の視力が本来の見える状況になって、普通に過ごせると思っていたが、まさかこんなにも後遺症が辛いとは思ってもいなかった クリニックでは、良い話や内容だけ説明…

レーシックの後遺症で人生が破滅

レーシックを受けたおかげで、目が締め付けられるような圧迫感と頭痛、めまいに苦しんでいる まさか、失敗するとは夢にも思っていなかったクリニックはまともな対応をしてくれない この後遺症で生きていくのはとてもなく辛すぎるだが、このままでは終われない…